15球? ~ 抽選を1回行うのに必要な球数

パチンコは打った球すべてが抽選されるわけではない

「スタートチャッカー(通称ヘソ)」に球が入った入った時だけ抽選が行われる

抽選が行われることを「スタートする」とか「回転する」と言ったりする

1回ヘソに入るまでに無駄球として消費するのは平均何球?

これを求める数学的な法則性はない

あまり考えずに打てば30球に1回しか入らないかもしれない

17,8球に1回入るくらいなら射出の強さと球筋である程度調整可能だ

継続的に12球で1回転できる人はほぼ皆無だろう

どんなに回せてもせいぜい14,5球に1回がいいとこだ

プレイヤーでいる限りはあまり気にしないかもしれないが

これはパチンコ店運営側の利鞘でもある

どう打ったところでプレイヤーとって当るまでは損は損でしかない

しかし運営側にとっては何千、何万というプレイヤーが

外れ抽選のたびに確実に何球か利益が出してくれる

母数の十分に大きい統計は必ず平均に収束する

つまり「何球で1回抽選できるか」は各プレイヤーそれぞれの損得ではなく

あくまで運営側の利益の幅の確定のために調整される

いわゆる「釘の調整」とはそういうことだ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク