1/9.9 ~ 超高確率をエサに連荘させない罠

いわゆる甘デジのST(回転限定確変)機について

確変時の当選確率が1/10以下だとものすごい確率で大当たり引けそうな気がするし、ものすごい勝てそうな気がするけどがまったくそんなことはないという話

確変時の大当り確率が1/9.9、確変突入確率が100%だけど5回転限定だとすると

確変中に1回の抽選で大当りを引く確率は

1 / 9.9 × 100 = 10.1%

逆に外れる確率は

(9.9 - 1) / 9.9 × 100 = 89.9%

5回連続で外れる確率は

{(9.9 - 1) / 9.9}^5 × 100 = 58.7%

スペシャルタイム(ST)中に大当りを引けない確率は58.7%と半分以上だ

つまり大当りが実質継続する確率は

100 – 58.7 = 41.3

たったの41.3%、半分以下の確率だ こりゃ継続するわけがない

MAX期に比べて初当りの可能性は高くても当った時の戻りは全く期待できないということだ

確変突入確率100%のST機は実質大当り継続率がかなり低いのだ

ついでだから確変時確率1/9.9でST5回転限定の連荘する確率も書いておこう

計算は簡単だ 実質大当り継続確率を連荘数-1だけべき乗すればいい

連荘数 確率(%)
単発終了 (-)
2 41.28
3 17.04
4 7.04
5 2.90
6 1.20
7 0.49
8 0.20
9 0.08
10 0.03

6連荘以上する可能性は1.2%以下だ 4連荘ですら10%以下の確率しかない

甘デジSTは初当りのしやすさでほいほい客が集まってくる

試行回数が増えるから初当り総回数も増え、当りやすいような気にさせる

しかし連荘する可能性がものすごく低いから客への還元はきわめて少ない

連荘数もそこそこあるように見えるのは試行の母数が多いからだ

MAXフルスペックの深はまりを見た後には甘デジは美味しそうなエサに見える

しかしそのエサで吊り上げられた客は、ホールのエサ=養分になってるというわけだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク